サンフランシスコのAirbnbで素敵なご夫婦と出会えました

私は海外に1人旅が大好きで、年に1度はまとまった休みを取ってバックパッカーで旅行に行きます。

今回の旅行はアメリカのサンフランシスコで3泊5日の弾丸旅行です。
宿泊先はAirbnbという一般の人の自宅に宿泊させてくれるサービスで探しています。
事前にネットで調べてホスト(提供者)の人と英語でやりとりをして部屋を探します。
広くて安い部屋が見つかって、予約できました。
宿泊代も平均的なホテルの半額程度で済みました。

サンフランシスコの空港に着くと、まずホストの人の指定した駅まで電車で移動しました。
自宅までは複雑とのことで、最寄り駅を待ち合わせ場所にしました。
顔写真は交換していたので探していると、50代のご夫婦が2人で迎えてくれました。
自宅に行って改めて2人に自己紹介します。
SさんとFさんご夫婦。お年は2人とも53歳だそうです。
お子さんが結婚して家を出たので、部屋を貸し出すようになったそうです。
さっそく15畳ほどの広い部屋に案内されました。
十分長期ステイも可能な大きな部屋でした。

最初は夜の到着だったので、Fさんの手料理を振る舞ってもらえました。
今回の旅で行きたいところなどを聞かれ、おすすめのお店も聞いたり出来ました。
Kさんは東京で働いていたこともあるそうで、日本の文化の魅力にハマったそうです。
リビングにもいろいろと和風の小物が飾ってあって、嬉しい気持ちになりました。

翌日はバスでの1日観光ツアーに参加してサンフランシスコの町並みを満喫しました。
2日目はSさんに聞いていたサンフランシスコのおすすめのアメリカンステーキのお店に行きました。
アメリカの豪快な肉料理を堪能して最高の料理でした。

3泊はやはり短く、あっという間にSさんご夫婦ともお別れです。
最後の夜はFさんの実家で受け継がれているというサンフランシスコの郷土料理を振る舞ってもらえました。
素朴な料理ですが、魚介を使った料理で、アメリカの人のメリハリの付け方がわかったような気がしました。

今回のサンフランシスコ旅行はFさんご夫婦のおかげでとても思い出深い旅行をすることが出来ました。

SNSでもご購読できます。