お互いに楽しいAirbnb(エアビーアンドビー)での出会い

欧米ではシェアハウスやホームステイというものに馴染みがあり、それほど特別なことではありません。日本では最近になってこうした言葉を聞くようにはなってきましたが、他人と一緒に住むというのは抵抗のある人たちが多いかもしれません。とはいえ、シェアハウスなどのよさもかなり認知されるようになって、若い人たちは生活費を節約するためにこうしたアパートを借りたりして、そのよさを実感できるようになってきているのです。このような状況の中で、その延長線上にあるサービスとして登場したのがAirbnb(エアビーアンドビー)というサイトであり、これはいわば海外から来る旅行者のために一時的に部屋やアパートを貸してあげるというものです。一軒家の2階の1部屋が空いていれば、そこを数日滞在のために使わせてあげるというものであり、もちろんお金を取ることになります。料金設定は難しいかもしれませんが、一般のホテルよりも安く設定して、いろいろな外国人に宿泊してもらって楽しんでいってもらおうという気持ちからこのサイトで自分の部屋をオファーするのです。

外国人が自分の家に来てしかも数日あるいは1週間あるいはそれ以上滞在していく、それはかなり興味深い経験ではないでしょうか。その間はトイレやお風呂、またキッチンなどは一緒に使うことになりますので不自由になることがあります。それでももてなしできるというのは楽しいことであり、しっかりお金を得ることになるのですからただ負担と感じるだけではないのです。むしろ得られるメリットの方がはるかに大きいかもしれません。英語を学ぶ機会になるかもしれず、お友達としての交友を広げることになります。日本を知らない人たちに、その良さを味わってもらうのは楽しいことですし、日本食というのは寿司だけではないことをお店に連れていってあげたり、自宅で一緒に食べることで教えることができ、またそのことを感謝されるというのは実にやりがいのあることなのです。こうした出会いを提供するAirbnb(エアビーアンドビー)は確かによいビジネスをしてくれているのです。

SNSでもご購読できます。