観光地よりもアウトドアを楽しむ考え方

山に登ることが趣味になってくると、山小屋に住んでみたいと思う事があります。実際は、登山をするときに中継地点の宿泊施設がありますが、そのような施設で長期間滞在することはあまり無いのです。

そのような施設は一時的な宿泊施設であり、食事を準備して楽しむような環境ではないのです。しかし、外国においては標高が高い地域で宿泊するような楽しめる施設があったりするのです。

民宿のような施設である場合もありますが、普通の山小屋の生活をする事も可能です。そのような物件を探すときには、Airbnbというサイトを利用するのです。

これは、一般的に地元の人たちが住むようなアパートなどを、旅行者に貸してくれる事が可能になっているのです。その物件は、不動産屋に登録している物件ではなく、家具などを配置してすぐに住める状態にしてAirbnbに登録してるのです。

借り受けた旅行者は、普通のホテルと同じようにリラックスして生活することができるのです。そればかりでなく、お風呂や洗濯、料理なども普通にできるので、自宅で当たり前にやっていることが旅行先でもできるという事になるのです。

なので、ロッジハウスのような環境があったり、郊外のコテージが借りることができたりと、自分のイメージした環境の建物を借りることができるのです。

最近は、Airbnbに登録されている物件も飛躍的に増えできているので、自分が希望する内容の建物を探すことは容易になっています。

旅行の際には、目的の観光地を優先するべきですが、その観光を後回しにして、生活環境を楽しむという事をメインに考えても楽しめる旅行になるはずです。

その時には現地の遊び方を堪能するべきです。スカイダイビングや、ハンティング、釣りや、スキー、スノーボードなど現地でしか楽しむ事ができないアウトドアを満喫するようにするのです。

観光地を巡る旅よりも、自分で遊ぶ方法をかんがえて行動する方が、より旅行の印象が良くなる可能性があるのです。

SNSでもご購読できます。