airbnbとは何か

充実した楽しみ方ができる旅行とは

海外での宿泊施設は、日本よりも部屋の間取りが広い可能性が有ります。日本は土地が少ないという事情もあって、小さな部屋に住むことがお決まりだと考えられているのですが、世界的に見ると部屋が非常に小さいことが特徴なのです。

しかし、海外のホテルで広い部屋を借りるとなればそれなりの費用がかかってしまいます。そのような状況を改善するのがAirbnbです。このサービスは、あらゆる物件を旅行者に貸し出すという内容であり、希望する広い部屋を借りることも可能になります。

ここでポイントになるのは、一般的なホテルよりもかなりリーズナブルな価格設定になっていると言うことです。このような物件は、ホテルとは違って一般の住宅用として作られた部屋であり、月決めで貸し出しができるような通常のアパートなどが多いのです。

このアパートを数日間だけ借りるとなれば、1ヶ月間家賃の数分の1程度の家賃となります。つまりホテルの費用よりもずいぶん安くなるので、利用者が増えているということなのです。

Airbnbを利用するメリットは、物件を所有してるオーナーと話をすることが可能なところです。現地の人が生活している様子や、美味しい食べ物が置いているお店、そして観光客が楽しむような場所がどこであるかを教えてもらえるので、より旅が楽しくなるのです。

旅行用のパンフレットなどに掲載されている観光地は、世界遺産や景色の良い建物、または大自然を堪能できるような土地が掲載されていることが多いのですが、それよりも現地の人たちが好んでいくような場所だったり、美味しい食べ物などをチェックできる方がメリットがあるかもしれません。

そのあたりをAirbnbの物件を所有しているオーナーから聞き出すことが可能なので、これまでとは違った地域に密着した楽しみ方ができる旅行をすることが可能になります。

本来、旅行というのはその地域でしか味わう事ができない独特の物を堪能することが目的です。なので、充実した旅行となる可能性が高いのです。

ニューヨーカーな気分で泊まれる宿が多いエアビーアンドビー

エアビーアンドビーは、有数の都市にもたくさんの宿が登録しています。ニューヨークには、実に1000件ものホストがおり、8,000円前後のリーズナブルな宿泊料金で利用できる部屋が多いのが魅力的です。エアビーアンドビーは嬉しいことに、洗濯機も使えるところもあり、旅で汚れた服を綺麗に洗っては、快適に着れるのも嬉しいところです。

ニューヨークのこれらの部屋からは、魅力あるマンハッタンや高層ビルなどの夜景なども楽しめる所もあり、実にロマンチックな景色を寝ながらにして楽しむことができるのです。又、連泊すれば、ランチをその景色を見ながら食べることができたり、近くの公園をウォーキングしては楽しむということもできます。ちょっとしたニューヨーカーな気分になれるのがエアビーアンドビーの楽しみ方でもあります。

電子レンジやミキサー、鍋からキッチン用品まで取り揃えてありますから、食材は買ってきて料理を楽しんだり、ゲーム機などもあるので、テレビでゲームを楽しんだり、映画や音楽まで楽しめる部屋も借りることができるニューヨークです。

ニューヨークの部屋は実にハイセンスで格好良い寝具や家具に囲まれている部屋が多いのが特徴的です。まるまる貸し切りができる所も多く、都会にいながら屋上で水着で日光浴を楽しめたり、広いフィットネスジムで汗を流すことも可能なホストお勧めの部屋も展開しています。

ディスクとチェア、ベッドなども付いている素敵な部屋が6,000円台から泊まれる部屋も多くあるのも特徴的です。ビジネスホテルよりも温かみがあり、自分の部屋のような気分で楽しく泊まれるのも嬉しいところです。

ブルックリンでランチやディナーを食べるのもよし、アッパー湾を手を繋いで歩くのもよし、ミュージカルを楽しんだりと色々なことができるニューヨークは、何泊しても飽きさせない魅力があります。

部屋の壁にユニークな絵画が描かれている部屋や、重厚なレンガの壁がモダンな部屋には花が美しく飾られています。ブルックリンの夕日を楽しみながらワインを飲むという泊まり方もできるニューヨークのエアビーアンドビーです。

現地の方との会話が魅力的なAirbnb

海外旅行でどこかに宿泊するとなると、ホテルもしくはAirbnbのどちらかになるでしょう。後者のAirbnbは、いわゆる個人宅を借りるタイプになります。とりわけ一戸建て物件が非常に多いのですね。
ところでAirbnbには、触れ合いに関するメリットがあります。ホテルと違って、温かみのある触れ合いが期待できるのですね。
そもそもその物件は、個人の方が提供しているのです。ホテル業の方々による物件ではありません。
その物件の予約をする段階では、必ず電子媒体でやり取りをする事になります。独自のフォームに入力をして、電子データを送信しますと、Airbnbの物件を保有者から返事が来るのですね。その際に、その保有者とのコミュニケーションが発生します。ホテルのような事務的なやり取りではなく、本当に個人の方と接するようなやり取りになるのです。
ある意味それは、Airbnbのメリットの1つとも考えられるでしょう。そもそも私達が旅行に行く目的の1つは、現地の方々との触れ合いです。外国には多くの方々が居住していますが、その方々との意思疎通も、旅行の魅力の1つだと考えられるでしょう。
予約を取った後には、もちろんAirbnbの物件を利用する事になります。その際に、その物件のオーナーの方とのやり取りが現地で直接行われる事もあるのですね。その際に、また意思疎通が可能になる訳です。
すなわちその物件を利用しますと、現地の方との生の会話ができる訳ですね。向こうの国々の方々と会話をしたい方にとっては、上記の物件に宿泊するのはとても魅力的だと言えるでしょう。
ちなみにホテルの場合は、もちろんもっとビジネスライクになります。あくまでも淡々とした事務的なやり取りになるケースがほとんどなので、必ずしも会話を楽しめるとは限らないのですね。しかしAirbnbの場合は、高確率でオーナーの方との会話が楽しめる訳です。現地の方との温かみのある会話を希望しているならば、ホテルよりはその貸し出し物件の方が良いと思う次第です。

旅の楽しみが何倍にも膨らむ、エアビーアンドビー!

先日、ラジオ番組でエアビーアンドビーが話題になっていた。そのような名前は聞いたこともなかったので何のことかと聞いていると、宿泊施設の様だった。旅行好きの私にとっては興味津々の内容だった。その放送では詳しいサービス内容が分からなかったので、早速ネットで調べてみた。
エアビーアンドビーの公式ホームページをみつけ開くと、旅気分が高鳴るような画像の数々が目に飛び込んで来た。日本のみならず世界規模の宿泊サービスで、それは全く新しいスタイルだった。従来から海外では、自宅を改装して宿泊業で生計を立てている人が多く、そのような生業は日本とは違い盛んになっていた。エアビーアンドビーは、それらの施設をネットで一元管理するサービスなのだ。従来から世界各地にあった家庭的な宿泊施設はじめ、新たにそれらを行うホストさんも同時募集している。また、空き家や空施設を宿泊施設として再利用する動きもあるようだ。
とにかくエアビーアンドビーの魅力は、ホームページにも書かれてあるように「暮らすように旅する」という事につきると思う。実際に泊まれる施設を見ると、施設的にはホテルのような部屋もあるし、自宅のような部屋もある。それぞれに個性があるのが特徴で、またホストさんのサービスや共同のスペースなどもある。エアビーアンドビーにある施設と普通の宿泊施設との大きな違いは、より家庭的な雰囲気が楽しめると言うことであろう。それが、暮らすように旅するということになるのだろう。施設の中には、一軒まるごと借りられる豪華なものも多い。少々費用はかかるが、それでも日本の高級旅館よりも安い価格が多い。
バリ島に何度も旅しているので、試しにバリの施設をのぞいてみた。バリの宿は、そもそもお洒落な雰囲気が多いのでそれほど驚きはしなかったが、それにしても素敵だ。プール付きが普通なくらいだ。しかも安い。旅した際には現地で交渉して、家庭的な宿に安く泊まったことがあるが、エアビーアンドビーを使えばそれと同等の価格でもっと豪華な宿に泊まれそうだ。ホストさんとの触れ合いも気になるところ。エアビーアンドビーなら、旅の楽しみが何倍にも膨らむだろう。

現地の建物を借り受けることができる

旅行する楽しみ方は人それぞれ違ってきますが、観光地を巡りこれまで見たことがないような建物や芸術作品に感動したいと考えている人や、スポーツ施設やアミューズメントパークなどを堪能したいと考えている人もいるはずです。

このような、現地で楽しむアトラクションを目標に旅行をする人が大半ですが、もう一つ宿泊施設に目を向けると新しい発見があります。

日本では何度も聞く言葉ではありませんがAirbnbというシステムがあります。これは、賃貸住宅を所有しているオーナーが、旅行者向けに短期的に不動産を貸し出すスタイルになります。

現地で借りることが出来るアパートや一戸建て住宅などが、旅行をする数日間だけ借りたりすることが可能になるのです。旅行の期日が決まったら、その期間だけ貸し出してくれるかどうか交渉するのです。

その物件の詳細については、ネットですべて閲覧する事が出来るようになっています。そしてもう一つ大事なのが物件を所有しているオーナーがどのような人柄であるかどうかです。

これまでにAirbnbにて貸し出した物件の情報や、実際にその物件を借り受けた人のレビューが大量に掲載されており、その内容を閲覧する事によって信頼できるオーナーであるかどうかが分かるのです。

そして、早い段階で予約をしておきその物件を中心に旅行プランを計画していくことが可能になります。何度も海外旅行に行くチャンスが無いのであれば、通常のホテルやアパートなどのようなありがちな物件を借りるのではなく、プール付きの一戸建てなどの違ったスタイルを選ぶことも1つの考え方です。

旅行をする際に、地域の人たちが住んでいる住宅を見ることがあります。住み心地がどのような状態なのか気になる事がありますが、そのような住宅を借りることが可能になるのです。

なので、旅行先のパンフレットなどをチェックしていると、気になる建物があれば、その建物がAirbnbにて借り受けることが可能であるかどうかを探してみることです。

お互いに楽しいAirbnb(エアビーアンドビー)での出会い

欧米ではシェアハウスやホームステイというものに馴染みがあり、それほど特別なことではありません。日本では最近になってこうした言葉を聞くようにはなってきましたが、他人と一緒に住むというのは抵抗のある人たちが多いかもしれません。とはいえ、シェアハウスなどのよさもかなり認知されるようになって、若い人たちは生活費を節約するためにこうしたアパートを借りたりして、そのよさを実感できるようになってきているのです。このような状況の中で、その延長線上にあるサービスとして登場したのがAirbnb(エアビーアンドビー)というサイトであり、これはいわば海外から来る旅行者のために一時的に部屋やアパートを貸してあげるというものです。一軒家の2階の1部屋が空いていれば、そこを数日滞在のために使わせてあげるというものであり、もちろんお金を取ることになります。料金設定は難しいかもしれませんが、一般のホテルよりも安く設定して、いろいろな外国人に宿泊してもらって楽しんでいってもらおうという気持ちからこのサイトで自分の部屋をオファーするのです。

外国人が自分の家に来てしかも数日あるいは1週間あるいはそれ以上滞在していく、それはかなり興味深い経験ではないでしょうか。その間はトイレやお風呂、またキッチンなどは一緒に使うことになりますので不自由になることがあります。それでももてなしできるというのは楽しいことであり、しっかりお金を得ることになるのですからただ負担と感じるだけではないのです。むしろ得られるメリットの方がはるかに大きいかもしれません。英語を学ぶ機会になるかもしれず、お友達としての交友を広げることになります。日本を知らない人たちに、その良さを味わってもらうのは楽しいことですし、日本食というのは寿司だけではないことをお店に連れていってあげたり、自宅で一緒に食べることで教えることができ、またそのことを感謝されるというのは実にやりがいのあることなのです。こうした出会いを提供するAirbnb(エアビーアンドビー)は確かによいビジネスをしてくれているのです。

Airbnbには嬉しいメリットがたくさんあります

Airbnbというサービスが今、世界中で注目を集めています。旅行先でホテルに泊まらなくても現地にある家を借りられるサービスで、宿泊先には色々な選択肢があります。旅行が好きなかたでしたら、行った先々で色々なところに泊まれるこのお得なサービスを利用したいと考えるのではないでしょうか。ホテルに泊まるよりも、Airbnbを利用することでその土地の人たちとの交流を楽しめる機会が増えるというメリットも大きいです。現地の人しか知らない穴場スポットを教えてもらえたり、現地ならではの美味しいレストランを紹介してもらえたりと、お得なことがたくさんあります。
利用に際しても、Airbnbは料金的に低価格であることが嬉しいところです。そして、Airbnbは利用する側がお得になるだけではなく、部屋を貸す側にもメリットがあります。まず空き部屋を無駄にせずに有効活用できますし、利用されることで収入にもなります。人と接することが好きな人であれば、世界中の旅行者と交流を持つことが出来るのは何よりも楽しいことではないでしょうか。
Airbnbはだんだんとその知名度を上げてきており、利用者も増加傾向にあります。旅行者として利用することはもちろんですが、ホストとして旅行者に部屋を提供するビジネスも広がってきているのです。もちろん泊まってもらうために部屋をメンテナンスしたり、家具を揃える準備は必要になりますが、そんな費用も旅行者が利用するうちに収入として充分に補えるようになりますし、すぐにプラスになるでしょう。新しい物件の使い方としてAirbnbはメリットがたくさんあるのです。
Airbnbのおかげで海外旅行のハードルがかなり下がりました。高い費用をかけなくても安いところに泊まれて、なおかつ現地の人と交流を持つこともできるのです。こうしてだんだんと交友関係を広げていくきっかけになるのもAirbnbならではでしょう。
もちろん贅沢だったり質素だったり、部屋には様々なタイプがあります。それもまたホテル利用とは違った思い出の一つになるのではないでしょうか。

Airbnbのおかげで楽しい妄想がとまらない

昔から憧れていたホームステイ。海外の現地のお宅で一緒に暮らす生活。旅行とは一味違った家族的な暮らしって、かなり憧れがある。しかし、上手くやっていけるのだろうか…困る事はないのだろうか…と、心配が募るばかりで勇気がなく、結局夢で終わってしまった。そんな中、よく海外の旅行番組でゲストハウスなるものを見かける。現地の人が自分の自宅を改装し、旅人を迎えると言うシステムだ。日本ではあまり見かけないが、海外では盛んなようだ。そのようなスタイルなら、今からでも挑戦できるかもしれないと、新たな希望が湧いている。そんな話を友人にしていると、勧められたのがAirbnb(エアビーアンドビー)である。これは旅行先で、その地の家を借りられるサービスとの事。かなり興味深かったので、早速Airbnbのホームページで情報収集してみた。
Airbnbは、キャッチコピーからすると、暮らすように旅するサービスのようだ。旅行期間を長めにすれば、宿泊先のホストさんや現地の人と気軽に親しくなれそうだ。世界中に友達や家族ができる感覚が味わえるなんて、なんと素敵なのだろう。ホームステイほど気構えも必要ないので、Airbnbならチャレンジできそうだ。
憧れのパリやロンドンにも、ホストの方がたくさんいる。ホスト先の情報を見ると、魅力的な部屋や家がいっぱいある。観光案内に意欲的なホストさんの紹介を見ると、すぐにでも出掛けたくなってしまう。
昔、北海道のペンションでアルバイトした事がある。その目的は、北海道で暮らしてみたかったから。その地の人と触れ、肌感覚でその魅力を感じたかったのだ。その思惑は、充分満足できる結果を得た。地元のスナックに連れて行ってもらい、思い切り生活感も感じられた。旅行者が知らないような温泉にも連れて行ってもらった。本当に貴重な体験ができたのだ。Airbnbを利用すれば、海外の憧れの場所で暮らすような感覚が味わえるであろう。北海道で感じたように、肌感覚でその地を体験できそうだ。昨年、アジア方面の海外旅行をしたが、Airbnbの事をまだ知らなかった。今度こそAirbnbで夢を実現しようと、楽しい妄想がとまらない。