Airbnbを利用して湖水地方を探索したい

BSのアンテナをつけたので色々な番組が見られるようになりました。BSってスポーツと共に旅番組が多いですね。
地上波でよく放送されているタレントが旅の紹介をするのと比べて、もっと現地をゆっくり探索する感じが好きで旅行に行きたいなって思いながら見ています。
最近見たのはイギリスの湖水地方を探索するものです。湖水地方と言えばやはりピーターラビットの絵本の舞台となったにニアソーリー村ですね。今でも絵本のままのお庭を維持するのに皆さん気を配っているそうで、絵と同じ色のゼラニウムの鉢植えが置かれているなど絵本に入ったような経験ができるそうです。この家はこの場面に描かれているんだよって、住人の人が絵を持って出てきたりしてみんなピッターの絵に描かれているのが自慢なんですね。
イギリスの旅といえばお馴染みなのがB&Bですが、最近はAirbnb(エアビーアンドビー)が増えているのだとか。
現地の家を借りられるサービスの事で、長期滞在もできるそうです。素敵ですよね。湖水地方にずっといてあたりを観光できるのも嬉しいですけど、昔からある家に泊まれるなんてなかなか経験できない事です。イギリスの生活を体験するにはこれ以上のものは無い気がします。
Airbnbは本当に住んでいない家を貸し出す事もあるそうですが、自分の家の空いている部屋に旅人を泊めるパターンもあって、そういう時は食事も出してもらえるそうです。湖水地方は農業や羊を育てるのが盛んでヤギのチーズとか地元で採れた野菜、イギリスの昔ながらのお菓子スコーンなんかが朝ごはんとして出てくるのだとか。もちろん紅茶と一緒なのでしょうね。
ツアーに参加する旅も色々巡れて楽しいけれど、こういったAirbnbを利用してじっくりその国のことやその地方の事を知る旅もしてみたいなって思います。
完全に家を借りるタイプのものより、泊めてもらう方が色々話も聞けるし普段の生活もわかって楽しそう。
長めの休暇が取れたらいいな。湖水地方、一度は行ってみたい場所なんです。

SNSでもご購読できます。