Airbnb(エアビーアンドビー)について考えてみました。

Airbnb(エアビーアンドビー)というものを見聞きすることが増えてきたように思います。詳しいことはわからないのですが、旅行者が一般住宅を借りて宿泊することができるサービスのことだととらえています。ビッグイベントのようなものがあって、ホテルなどが満員で泊まることができないような場合に、Airbnb(エアビーアンドビー)を利用するなどという話が掲載されていたように記憶しています(違ったかもしれませんが)。
旅行に行ったときに、現地の人の家に泊まるというのは、その土地の文化も学ぶことができてよいと思いますし、その旅行が海外旅行ということであれば、なおさらそういう面がありますよね。その土地の人と触れ合い、その土地の人たちが食べている食事を共にしたり、生活習慣の違いを感じたりすることができるよい機会になるのではないかと思うのです。でも、Airbnb(エアビーアンドビー)の場合は、もしかしたらその辺りは少し違うのかもしれませんね。詳しく調べていないのに語っていますが、Airbnb(エアビーアンドビー)は、おそらく、使っていない部屋とか家を貸すということではないでしょうか。つまり、そこには住民がいないので、現地の人と触れ合うということはないのではないかととらえています。ちょうど留守にしているから、その間だけ人に貸そうという感じだったり、空いているアパートの部屋を遊ばせておくのももったいないから、観光客や旅行者に貸すことにしようということなのではないのでしょうか。現地の人と触れ合いたいなら、そういう宿泊先を見つければいいのでしょうし、ただ安く泊まりたいということなら、Airbnb(エアビーアンドビー)を利用するということなのだと思っています。
これだけ話題になっているということは、たくさんの人が利用しているサービスであるということなのでしょうね。Airbnb(エアビーアンドビー)のホームページを見てみると、お城やヴィラを借りることもできるなどと記載されています。お城は1,400とありますから、お値段にもよりますが、泊まれるなら泊まってみたいものです。大人数で割れば、泊まれないこともないのかもしれません。

SNSでもご購読できます。