今回はairbnbのメリットとデメリットについて考察していこうと思います。これからairbnbを始め方は既に取り組んでいるairbnbホストは必見いかもしれません。ようやく日本でも認知度が上がってきたairbnbですが、まだまだメジャーな存在であるとは言えません。このサービスのことを法的に問題があるというような論点でインターネットでニュースになったことから初めて知った人も多いのではないでしょうか。今までインターネットのサービスではありそうで、なかったサービスでもあるので、これからに期待したいとは思います。

airbnbのサービスを簡単に言えば、airbnbというサイトは単なる仲介業者と言うことで、個人が個人にあいている部屋や家屋を有料で貸すということで、ホテルや旅館ではないのがミソです。世界的にサービスを展開しているので、世界中で探すことができますし、探せばびっくりするような安価に宿泊できることも多いでしょう。もちろん貸し出す側はお金を稼ぐことができることがメリットです。

ただし、デメリットの方もあることは想像がつきます。一番考えられるデメリットはこのairbnbのサービスは法的に問題がないのかどうかでしょう。日本国内のこともありますし、海外旅行で行った先ではその国の法律がairbnbのサービスについてどうなっているのか日本人には分かりにくいのは当たり前です。それぞれの国で営業行為をしているホテルなどがあるのですから、どう考えてみても、法的に単純の許されるものではないような気がします。それに営業行為に近い個人がairbnbを利用しておれば、法的なホテルの規制の網を抜けられそうです。それにairbnbのサービスを提供する方についてもそちら側の人間がいないことが多いですから、使い方や盗難などのトラブルがかなり出そうな気もします。保険などで補償するシステムがあると思いますが、出そうな問題の解決をしっかり示していかないといくら斬新で有益なサービスでも次第に見放されてしまうでしょう。

どう考えてもインターネットの時代にふさわしいのがairbnbのサービスであるのでデメリットをしっかりと解消して成長してほしいものです。